部屋に花を飾ってみよう

少しでも長持ちするように

重要なのは花瓶の高さ

花束を購入した時は、花束のサイズの合った花瓶を用意しましょう。
すでに花束は色や高さのバランスが揃えられているので、バラバラにしないでください。
そのままの状態で飾るのが、最も美しく見える生け方です。
花束のサイズを見て、花の高さが40パーセントから60パーセントぐらいの花瓶を選択しましょう。

花瓶が大きすぎると花が見えませんし、小さすぎると花を支えられず、倒れてしまう可能性があります。
今は、100円ショップでも花瓶を見つけられます。
自宅に良いサイズの花瓶がなかったら、買いに行ってください。
花をより美しく見せるのであれば、シンプルなデザインの花瓶がおすすめです。
派手な花瓶では、そちらに目がいって花が目立ちません。

口径も確認しておこう

くびれがあるデザインの花瓶だと、花束を綺麗に飾れると言われています。
また大きくても、口径が小さい花瓶に花をたくさん飾ることは避けてください。
口径が小さい花瓶に花を詰め込むと、傷んでしまいます。
たくさんの花がある場合は、口径が広い花瓶を選択しましょう。
新しく花瓶を購入する際は、高さだけでなく口径まで確認してください。

良い花瓶がなかなか見つからない時は、とりあえず牛乳パックやペットボトルを花瓶代わりに使うのがおすすめです。
花を購入したままの状態で放置すると、状態が悪化しやすいので気を付けましょう。
ただ牛乳パックやペットボトルは、花瓶に比べて非常に軽いです。
ですから、花の重みで倒れないように工夫しましょう。